漫画家とねことやさしい時間

プチひきこもり漫画家小田切ほたるのひきこもらないためのゆる〜いブログ

プチひきこもり&ゆきづまり漫画家が現状を変えるためにいろいろやるゆる〜いブログ

【うさぎカフェ】池袋うさびびに行ったよ*可愛いうさぎさんナデナデし放題☆

f:id:odagirihtr:20190906012353j:image

猫さんが飼いたい…けれどもアレルギー持ちの小田切。

 

ナマの毛玉をもふりたい…

癒しの時間を私に…!

 

…そうだ、猫さんがダメなら

うさぎさんだっていいんじゃない?

 

行ってみればいいんじゃない?

 

 

そんな発想で、可愛いうさぎさんと出会える「うさぎカフェ」へ行ってきました〜(・ω・)ノ

感想、料金、システムなどをレポにしましたので、うさぎカフェに行く時の参考にしてください☆

 

いやあ…思っていた以上にうさぎもイイね!!

 

癒しね…枯れてるな、オダギリ

枯れてるって何~?
小田切ニンゲンでしょ~?

 

 

【池袋うさぎカフェ】うさびびレポート*

アクセス

池袋駅西口を出て、右方向へ向かいます。

徒歩5分ほどです(ざっくり説明)

 

この↓「西一番街」を目指してくださいね。

f:id:odagirihtr:20190906174901j:image

「西一番街」へ入ったら直進、通過します。

途中道路を渡り、少し歩くと、左手に「中川ビル」という青い看板と、「うさびび」の看板が見えてきます。

f:id:odagirihtr:20190908231420j:image

 

「本物のうさぎさんと遊べるカフェ」

の表記に笑いました(^^)

間違って入るひとがいるのかな…?

 

5階へ上がると入口が。

ドアを開けて入りましょう♪

 

 

うさぎカフェ うさびびのシステム・特徴

  • 営業時間 11:00~21:00 (最終入店 20:30)
  • 定休日 毎週水曜日 ※祝・祭日のぞく
  • 基本料金 1時間 1,100円 (Coldドリンク1本つき。Hotドリンクは何杯でも無料)/延長 30分ごと 550円
  • お試し料金 30分 700円
  • 貸し切り料金 1時間 8,000円
  • うさぎさんのおやつ 200円
  • うさぎさんの爪切り 500円 (要予約)
  • 飲食物の持ち込み自由 (アルコール類のぞく)
  • 年齢制限はないけど、子供のみの入店は10歳以上
  • 抱っこ、フラッシュ撮影禁止

 

〝自然体でのびのび過ごすうさぎさんに出会えるカフェ〟がコンセプトのうさぎカフェです♪

 

「放し飼い」タイプのお店で、ケージから出ているうさぎさんは、常時1~2羽★
うさぎさん同士の相性があり、ケンカをふせぐため、とのことです~

 

 

店内へ

猫カフェと同様に、靴をぬぎスリッパにはきかえます。

ここでもやはり、くつ下は着用したほうが良いかも。

うさぎさんのためにも、自分のためにもね♪

 

受付で手の消毒をすませ、うさぎさんとご対面!

 

f:id:odagirihtr:20190908231713j:image

「おお…う、うさぎさんだぁ…!!」

 

小田切が行った時に「へやんぽ」で、すでに外に出ていたのは、ミッシュちゃんとぺろくんだったようです。

 

おやつ(生野菜)を持っていると寄ってきてくれます♡

抱っこはダメだけど、うさぎさんが自らひざに乗ってくるのはOKなのです♪

おやつは入店した時に、受付で買うといいですよ⸜( ˙▿˙ )⸝

 

 

店員さんに

「ぺろくんは〝うさぎじゃらし〟をうさぎだと思ってついてくる」と教えてもらい、早速実行(*'▽')!

f:id:odagirihtr:20190908231833j:image

「ほんとについてくる・・・!!笑」

 

ピンクのうさぎじゃらしに、おもしろいくらい食いついてきてくれます!

楽しくなって、しばしぺろくんとたわむれる小田切。

 

ちなみに、この時の客層は他に、大人女性2人組が1組だけでした*

 

 

ケージの中のうさぎさんたち*

f:id:odagirihtr:20190908231922j:image

この時、うさびびの看板うさぎ「びび様」はまだケージの中。。。

嵐の前の静けさ。。。

しかしこのあと我々は、彼女のポテンシャルの高さを目の当たりにするのです笑

 

 

おとなしいうさぎさんは、ケージの扉を開けてナデナデすることができます♡

(扉を開けてはいけない子もいます)

 

 

ん・・・?

f:id:odagirihtr:20190908232044j:image

ケージをすごーくかじってる…

おやつほしいのかな?

 

と思いながらうさぎさんの説明を読むと

 

ごま(女のこ)。お店で1番なでられるのが大好き*目の前にいてなでてくれないと…なんでなでてくれないのー!ってケージを噛みだします(笑)

ケージを開けてなでてあげて下さい」

 

 

なでてほしくて

ケージをかんでる…だと?

 

 当然なでるでしょう(*`□´)oー!!

 

 

ワクドキしつつ(*´∀`)いそいそケージを開ける小田切。すると。。。

 

「もしかしてなでられ待ち?」という姿勢をするごまちゃん!!(写真左)

f:id:odagirihtr:20190908232430j:image

ご覧ください(≧∇≦)

ナデナデしてあげると、とっても気持ちよさそうにしてくれます…!!

 

イラスト

かわいすぎました。。。

正直、こんなになでられ好きなうさぎさんがいるなんて、思いませんでした。

一瞬でごまちゃんファンになりました(*´∀`)

 

うさぎさんをなでる時は、おそるおそるではなく、しっかりとなでてあげるほうが安心するそうです♪

(お店のHP参照)

 

 

1時間ほど同じ空間にいると、他のお客さんとの連帯感も生まれます*

イラスト

猫カフェは、客は個々でまったり…というカンジなので、他のお客さんと和気あいあいできたのは新鮮でした♪

たまたまかな…

良いひとたちだったな~*

 

 

指をなめたり、スリスリしてくれる皇子(ぷりんす)くん♡

f:id:odagirihtr:20190908232623j:image

我々は彼に、匂いづけをされているらしいです笑

かわいいですな〜( ´∀`)

 

 

f:id:odagirihtr:20190908232812j:image

「猛兎注意」のシールに吹いた(笑)るなくん。

ビロードのような毛並み…

触り心地がすごい!

 

〝極上の手触り〟と言われる、レッキスという種類のるなくん。ぜひ触らせてもらってください(^^♪

「猛兎」と書かれていて一瞬ビビリますが、おとなしくなでさせてくれます。

 

ただし

ぷりんすくんとは犬猿の仲らしく(笑)、ぷりんすくんを触った手で、るなくんを触ろうとすると噛むらしいので要注意です。

店員さんに消毒をしてもらってから、触りましょう♪

 

 

f:id:odagirihtr:20190908232845j:image

いつのまにか看板うさぎのびび様が、野(部屋)に放たれていた!

 

イラスト

イラスト

うさぎ…読めん!!笑

 

 

f:id:odagirihtr:20190908232915j:image

ホントにおとなしくなでさせてくれました♡

ふわっふわです(≧▽≦)

 

 

続いて放たれたのはみかんちゃん。

うさぎさんはへやんぽしながらフンをしてしまうので、みんなまずトイレに入れられてました笑

f:id:odagirihtr:20190908233137j:image

フーーー…ってかんじでトイレから出たところ。

トイレすらかわいい。。。

 

そしてなぜか、そのままフリーズするみかんちゃん。

f:id:odagirihtr:20190908233227j:image

ど、どうした? ざわざわ…

 

イラスト

ヘンな譲り合いをしつつ笑

触らせてもらう↓↓

f:id:odagirihtr:20190908233334j:image

めっちゃ可愛い

 

 

この首もとの、もふっとした部分…

f:id:odagirihtr:20190908233425j:image

この、もふもふえりまき可愛すぎませんか…

このえりまきは、女のこにしかついていないそうです!(ほぼ)

 

みかんちゃんが美うさぎすぎて、写真がみかんちゃんだらけになってしまった件(・_・;

 

 

また静かに放たれていた、ちょこちゃん。

目ヂカラすごすぎる笑

f:id:odagirihtr:20190908233643j:image

ちょこちゃんはイスの下から出てきませんでした(^^;

日本では希少な「純血ライオンヘッド」という個体だそう。びび様と仲良し♡

 

 

f:id:odagirihtr:20190908234003j:image

壁にはってあった「うさびび相関図」。

うさぎさん同士の関係性と個性が、一目瞭然でおもしろかったです(*´∀`)

うさぎさんの洋服やステッカーも販売されていました★

 

 

 

まとめ:うさびびはケージ外にいるうさぎは少なくても楽しいうさぎカフェ♪

いろいろな種類のうさぎさんと触れ合えて、みんな個性があるんだとわかって、とっても満足でした♡

猫カフェと同じで着ていく服には気をつけたほうがいいな?

そうだねー
うさぎさんは意外と爪があって服にひっかかったね
あと、フンもしちゃうし笑

ケージから出てる子はひとりだけだったの~?

それがお客が多かったからか(?) 交代で3羽くらいずつ出てたんだよね
うさぎさんの調子にもよると思うけどおかげでかなり遊んでもらえました♡満足♡

 

小田切の癒しカフェめぐりはまだまだ続く…

 

 

お店情報おさらい

  • 営業時間 11:00~21:00 (最終入店 20:30)
  • 定休日 毎週水曜日 ※祝・祭日のぞく
  • 基本料金 1時間 1,100円 (Coldドリンク1本つき。Hotドリンクは何杯でも無料)/延長 30分ごと 550円
  • お試し料金 30分 700円
  • 貸し切り料金 1時間 8,000円
  • うさぎさんのおやつ 200円
  • うさぎさんの爪切り 500円 (要予約)
  • 飲食物の持ち込み自由 (アルコール類のぞく)
  • 年齢制限はないけど、子供のみの入店は10歳以上
  • 抱っこ、フラッシュ撮影禁止

お店のURL

 

 

◆あわせて読みたい◆

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com 

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com