漫画家とねことやさしい時間

プチひきこもり漫画家小田切ほたるのひきこもらないためのゆる〜いブログ

プチひきこもり&ゆきづまり漫画家が現状を変えるためにいろいろやるゆる〜いブログ

【気象病】地球に翻弄される

昨日は

 

朝からずっと息が苦しくて、

がんばって息をしようとすると

今度は背中の肺のあたりが痛んで

呼吸できないという状態に:(>'A`)>::

 

痛みは背中だけじゃなくて、

身体中のあちこちが

ミシミシいってるんじゃないかと思うくらい痛んでどうしようもない。

 

頭痛もする。

 

 

 

それで、「コリホグス」という筋肉弛緩成分の入ったチート薬を飲みました。

 

でも、いつもならこれで、30分〜1時間くらいするとちょっと楽になるんだけど、全然きかない。

 

とにかく息苦しい。

 

 

 

 

寝て起きてもこの状態だったら病院行かないとかな… (ー ー;)

 

 

などと少し不安な気持ちで

布団に入ったのですが

 

 

 

起きたらおさまってました。

 

うん。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり犯人は台風(*`□´)oー!! 

 

 

 

 

ちょっと「そうかな?」という考えはよぎったけれども、いつもより症状がひどかったので別のを疑ったよね( ;∀;)

 

 

台風がくるとだいたい身体になんらかの支障が出る小田切です。

最近は気象病っていう単語も聞きますが。

 

頭痛、めまい、ダルさ、

関節・古傷の痛みだったりが多いけれど、

おかしな気圧が原因の時は

鎮痛剤がいっさいきかない

のがしんどい:(>'A`)>::

 

ただ過ぎ去るのを待つのみ。

 

 

私の場合、

上陸の2〜3日前からつらくなって、

天気予報を見ていないときは

身体のしんどさから台風が来ていることを

知ったりします。

 

そして上陸当日にはひく。

 

これは、気圧に身体が慣れる

ということかな?と思ってます。

標高の高い山に登る前に、

近辺で慣らすということを

しますもんね。

 

 

 

 

気圧に翻弄されて

つらい思いをしている人は

たくさんいると思います。

 

でもまったく影響されずに生きている人のほうが多いし、そのほうが〝ふつう〟なんだろうな。

 

 

経験できていない痛みは

人って理解不能だから

 

繊細、過敏、神経質、

気合いが足りない、気のせい、大げさ…などなど

いろいろな言われ方をして

時に傷つくこともあるのですが。

 

 

 

みんな自分が一番、

こんなことで翻弄されたくないと思ってるし

なんでこんなに貧弱なんだと

自分を責める気持ちを

持ってると思うんですよね。

 

 

 

でもコレ

気合いでどうにかなるものじゃない。

 

 

 

こんな日は、

あーしんどいなぁ、仕方ないなぁと

むしろ思いっきりしんどがって、

自分を甘やかしてやろう。

 

 

お互いに*

 

 

でも実は息苦しさはまだひきずってるんだよね〜
これは季節の変わり目によるぜんそくの症状かなぁ

地球はオダギリに厳しいね

何か悪さでもしたんじゃね?

なんですと?

 

 

◆あわせて読みたい◆ 

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com