漫画家とねことやさしい時間

プチひきこもり漫画家小田切ほたるのひきこもらないためのゆる〜いブログ

プチひきこもり&ゆきづまり漫画家が現状を変えるためにいろいろやるゆる〜いブログ

【原点回帰な日】しんどかった思い出の場所「清水観音堂」と誕生日

f:id:odagirihtr:20191006164203j:image

 

Kさん(親友)が突然「上野公園に行きたい」と言い出して、つきあいで行ってきた。

 

上野公園は「裏僕」で舞台にしたところだけれど、行くと辛かった頃を思い出すと考えて、あの取材のとき以来訪れてはいなかった。

 

上野恩賜公園

  • 上野駅から徒歩2分くらい
  • 開園時間 5:00〜23:00(時間外は立ち入り禁止)
  • 休園日 12/29〜1/3(事務所業務休止)

 

 

f:id:odagirihtr:20191006172821j:image

上野公園に足をふみ入れてすぐタヌキと遭遇♪

 

何度か取材に来ていてネコには出会ったけれど

タヌキははじめて。

タヌキが歩くたびに落ち葉がカサカサいって

なんとも可愛い(*´ω`)

 

〝タヌキ→他を抜く〟

 

なんて、縁起ものとされているけど、それを抜きにしても幸先が良いなと思った。

 

 

犯人は犯行現場に戻る・清水観音堂

f:id:odagirihtr:20191006194307j:image

まっ先に清水観音堂(きよみずかんのんどう)へ。

 

ここを殺人事件の現場にしてしまった

犯人は私(-.-;)

重要文化財だそうで…。

上野随一のパワースポットとも言われているらしい。

 

申し訳アリマセンと思いながら、清水を模したという舞台へ。

 

f:id:odagirihtr:20191006194800j:image

f:id:odagirihtr:20191006194855j:image

夕方めに行ったので

真昼の月と太陽のコラボがとても綺麗だった。

 

 

それにしても、懐かしい。。。

そして、当時取材に来たときのことがありありと思い出される。

 

 

時間のない中

ものすごく切羽つまった思いで来たこと

 

なんだかよくわからない

追いつめられ感、焦燥感、虚無感で

いっぱいだったこと。

 

 

 

でも以前のように

そのときの感情を思い出して

吐き気がすることはなかった。

 

それどころか

よくがんばってたよなぁ…としみじみする。

 

今は

「ネガティブな感情(無意識)はあったけど、

それ以上にがんばっていた自分がいた」

 

と、すんなり認めることができている。

 

自分でも少し驚く。

 

f:id:odagirihtr:20191006211216j:image

手水舎にいた龍

 

f:id:odagirihtr:20191006211322j:image

清水堂の舞台から下を見おろせるのだけど

くるりと枝を輪っかにされたを見つけた。

 

Kさんとふたり

( ゚д゚)「何これ?」とポカンとなる。

 

 

よくよく調べれば、「月の松」といって

満月に見立てて作られているらしい。

浮世絵師の歌川広重が、名所江戸百景として絵に残しているとか…

 

そんな由緒も風情もある松に

以前来たときまったく

気づけなかった自分たちに愕然(Kさんもいた)

 

追い込まれた人間の視野は

とてつもなくせまい

 

ということがよくわかったよね…(ー ー;)

 

f:id:odagirihtr:20191007001101j:image

輪からはちょうど

不忍池の弁天堂と屋台が望める。

 

f:id:odagirihtr:20191007193343j:image

弁天堂方面へ向かう途中の階段「清水坂」。

 

段が急だったり角度が違ったりと

なかなかの危険要素をはらんでいる。

気をつけておりましょう。

 

f:id:odagirihtr:20191007022455j:image

下から見上げた「清水観音堂」と「月の松」

 

f:id:odagirihtr:20191007022909j:image

上野公園にお住まいのネコさん発見。

小田切ごときがカメラを向けても微動だにしない。

前あしも体の中にしまって

完全なるリラックスモードだった。

 

 

黄昏時の不忍池弁天堂

f:id:odagirihtr:20191007023845j:image

月の松から見えた、不忍池弁天堂(しのばずのいけべんてんどう)&屋台に近づく

 

f:id:odagirihtr:20191007133606j:image

何度か来ているけど

屋台に出くわしたのははじめて。

調べてみても特にお祭りということは

なさそうなんだけれど…

いつからかデフォになったのかな

f:id:odagirihtr:20191007133829j:image

ふり返ると先ほどの清水観音堂が遠くに見える。

夕方でこのにぎわい。

屋台で買ったものを飲食するスペースもあった。

 

f:id:odagirihtr:20191007140316j:image

不忍池弁天堂

昼間の弁天堂も良いけど

黄昏時はちょうちんに灯りがともって、

また違った風情がある。

 

お堂は閉まってしまうけどね。

 

 

f:id:odagirihtr:20191007141253j:image

空を見上げると

龍の形のような雲を見つけたので撮ってみた。

どれかわかるかな。

龍雲と呼んだりするらしいよ。

 

f:id:odagirihtr:20191007143253j:image

遠くにスカイツリーも見えた。

 

f:id:odagirihtr:20191007150415j:image

すっかり日が暮れてしまった。

 

上野公園を堪能した。

今日はこのあと約束があるので

あわてて帰路につく。

 

 

誕生日ケーキ*

f:id:odagirihtr:20191007143445j:image

実は誕生日だったので

少しぜいたくに

千疋屋のタルトとプリンアラモードを

買って帰ってみた。

1人でふたつ食べるのではないよ。

Kさんのだよ。

 

柑橘類が得意ではないんだけど

グレープフルーツが砂糖をかけなくても

食べられる美味しさで驚き。

 

 

 

このあとは別の友だちが

「電話したい」といってきたので、

電話がかかってくることになっている。

 

自分たちの言う「電話」とは

オンフックにした上で

お菓子などを食べながら

ゆる〜く近況報告することだ。

 

お互い住んでいる場所が

気軽に会える距離ではないので

どうしてもこうなる。

朝までコースのこともよくある。

 

相手がどれだけ話したいことがあるかによるけれど、今日も朝までコースな気がしている。

 

私は友人の話を聞くのが好きなので楽しみ。

 

 

 

 

今日一日ふり返って

 

誕生日というのは、

自分が生まれた日に一緒にいてあげようと言ってくれる人たちに、おつき合いさせていただく日なんだなぁと思った。