漫画家とねことやさしい時間

プチひきこもり漫画家小田切ほたるのひきこもらないためのゆる〜いブログ

プチひきこもり&ゆきづまり漫画家が現状を変えるためにいろいろやるゆる〜いブログ

小田切の年末&元旦と夢のふしぎ

明けましておめでとうございます(╹◡╹)

 

 

年末年始、

皆さんはどんなふうに過ごされたでしょうか?

 

私はですね

 

年末までは中旬にせまった引越しの作業でバタバタ、

元旦は朝からずっと上半身が重くて痛くて頭痛がし(気圧?)、仕方なく薬を飲んで横になってすごしました。

絵を描きたかったんですけどね( ˘•ω•˘ )

 

こういうとき、「ああ、1日何もできなかった・・・」と自分を責めがちなのが、HSPや自己否定人間あるあるだったりしますが、友人に

 

「ずっとバタバタだったから、しっかり休んでおけって言われてるんだね(°▽°)」

 

と言われて、そうか、と思いました。

 

自己肯定感の高い人はそう思うのだね。

 

「しっかり休めた」と思えば有意義な1日です。

 

そういえば私は、何もせず誰にも会わず、ぼんやり考える時間がないとダメなのだけど、ここのところそんな時間はなかった。

 

だから昨日は強制的に、静かに考えごとができて頭の中を整理できました。すると、ここまでこられたことへの感謝や、周りの人に支えられているなぁという感謝など、自然にわいてきます。

 

何かと自分に余裕がないと、受けいれる領域ってできないものですね。

何もしない、幸せな1日でした。

 

f:id:odagirihtr:20200102220305j:image

 

初夢も「見た」ということは覚えているのだけれど、相変わらず内容を忘れてしまってます。

 

いつも夢を忘れてしまうので覚えているときは

「何か意味があるのかも」と、メモを取ったりしますが

 

昨年、引越し先の審査が通ったあと不動産屋さんに

 

1月の中旬くらいで

引越し日を決めてください」

 

と言われ、携帯のカレンダーを開きました。

 

すると1月中旬のとある日付にこんなメモが

⬇︎

f:id:odagirihtr:20200102211315j:image

本人すっかり忘れていたのですが、昨年の夏の終わり頃にリアルな夢をみて、そのメモでした。

 

夢の中ではKさんと何やら相談をしていました。

 

「・・・じゃあ1月○日で受け入れようか」

 

目が覚めたときに頭に残っていたのが、このセリフと、「1月○日」という数字でした。

 

「11月と聞こえなくもないけど、1月な気がする・・・何かあるのかな?メモしておくか」

そう思って携帯に打ち込んだことを思い出しました。

 

結果的にこの「1月○日」は、私が京都へ引越す日になりました。

無事に引越せるか不安だったから、「この日に決まるよ」と教えてもらったのかな?

すっかり忘れてましたけどね(・∀・;)

 

 

初夢には諸説あって、1月2日にみる夢のことを指す説もあるそうですよ〜

今夜の夢は要チェックかもしれませんね(๑•̀ㅂ•́)و✧ 

 

f:id:odagirihtr:20200102213748j:image

新幹線の車内から撮った富士山*

 

1年の始まりといえば占いです(・ω・)ノ

私はタロットを少しやっていて、友だちの今年の運勢と、友だちの紹介で依頼してくれた方の運勢を占わせていただくのです。

ありがたいことです(^ ^)

 

占いをするときは傾向と対策も出すのですが、そうして感じることは、たとえ運勢や星回りが悪かろうと、自分の信念ひとつで運は変えられるし乗り越えられるということ。

人って何をしても、最悪の事態にはならないようにできているんですって。

(犯罪はしないほうが良いですよ)

 

だからなんだかんだ言われようが、自分が決めたことをつらぬいて燃焼しきる生き方が、幸せにつながるんだと思います。

 

これは自分にも言い聞かせるために書いていますよ(;^ω^)

 

 

 

今年は漫画のリハビリをしつつ、ブログは自分が書いて楽しいことと、読んでみんなが楽になれるような、そんなことをシェアしていけたらなぁと思います。

しばらくは慣れない土地であたふたしていることでしょうけども、楽しくやっていればなんとかなる気がしています。

 

皆さま、まったりといきましょう*

 

お読みいただきありがとうございました(°▽°)

 

 

今年もよろしくだな

ボクの抱負はお肉をいっぱい食べるだ!

ドヤ顔で言うことじゃねえ・・・

 

 

◆あわせて読みたい◆ 

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com

www.odagiriblog.com